クラシアンの浴室の悪臭対応

クラシアンには毎日沢山の水回りのトラブルの相談の連絡が入ります。トイレが最も多いのですが、やはり浴室は使用する頻度も水の量も多くなっておりますのでトラブルが多いスポットになっております。その中でも意外に多いのが排水溝からの悪臭です。

排水溝からの悪臭の原因は、髪の毛であったり、様々なゴミが詰まってしまって腐敗したものが悪臭をはなっている可能性があります。ひどい物になりますと浴室の外まで臭いがもれている場合もあります。キッチンのシンクやトイレなどのつまりは、42度のお湯を溜めてから一気に流す事である程度解消すると言われておりますが、毎日のようにお湯を流している浴槽の排水溝は自分での修正が難しく、やはりクラシアンに依頼するのが一番です。

クラシアンでは、排水溝の奥の奥につまってしまって悪臭を発しているような面倒なトラブルもしっかりと解決する事ができます。クラシアンでは無料の点検を行っておりますので、少し臭いが出てきたと思ったら、症状が酷くなる前にクラシアンに無料点検を依頼してしまうという方法もあります。浴室のトラブルは状況が徐々に悪化していきます。初期段階でしたらお金もそんなにかからずに修理をすることができますので、早目にクラシアンの無料点検を依頼する事をおすすめします。